電話する

 お知らせ

古くなったお塔婆は?2018/07/23 掲載

「お塔婆がいっぱいになってお塔婆立てに入りきらなくなりました…どうしたらいいでしょうか?」

…と、管理事務所を訪ねて来られる方が多くいらっしゃいます。

 

お塔婆とは
故人や先祖を供養するための細長い木の板の事です。

仏教的にはお墓へお塔婆を立てる事は「善を積む」といわれ、ご先祖供養だけでなく自身の善行にもなるといわれています。

 

お塔婆はいつ片付ける

明確な時期はないと思いますが、春彼岸・秋彼岸などで新しくお塔婆をいただく際、

寺院へ持参される方が多いようです。

 

 

妙昌寺で年一回、古いお塔婆のお炊き上げ供養』を行っております☆彡

 

☆お経を読みながら焼却いたします☆

 

ご希望される方は、当霊園管理事務所までお持ちください(^-^)


 お知らせ一覧