電話する

 ご納骨について

墓地、埋葬等に関する法律(昭和23年5月31日法律第48号)に基づき、
管理者(当園)へ許可証の提出なく納骨は出来ません。
前もって当園へ提出し、当日にそなえましょう。

【墓地、埋葬等に関する法律(昭和23年5月31日法律第48号)
第1章 総則
第14条 ①墓地の管理者は、第八条の規定による埋葬許可証、改葬許可証又は火葬許可証を受理した後でなければ、埋葬又は焼骨の埋蔵をさせてはならない。】

納骨式の服装

納骨はお寺さんに来てもらう法要となります。
お坊さんも正装されていますから、それなりの服装で臨むのが好ましいです。
どの程度正式な服装にするのか、納骨式は忌明けの四十九日法要と合わせて行われることが多く、
その場合、一般的には喪服を着用します。
ただし、一般参列者であれば略式喪服(※)でもかまわない場合も多いようです。
四十九日法要の際に納骨を行わない場合も、1年以内に納骨することが一般的です。
一周忌以降に納骨を行う際は、略式喪服(※)や地味な平服を着用することも多いようです。

・略式喪服
喪服の中でも軽装なもの、平服に近い喪服のことです。

身内だけで行う納骨式もちゃんとした喪服を着た方がいい?

施主の意向で家族だけで行う場合に事前に話し合えば、
黒を基調とした平服で参列することもかまわないでしょう。
いずれも、お寺さんや施主、参列者、双方向に失礼のないよう事前の同意があれば、
地味な平服を着用することも非常識ではありません。

お布施の表書きは?

弔辞用の表書きは薄墨で書かれますが、
お布施の場合は納める相手であるお寺さんに不幸があったわけではないので普通の黒墨で書きます。

水引を付ける?付けない?

お布施は不祝儀とは異なり、お礼の意味を込めて納めるものなので
水引を付けないほうが丁寧な方法だという考え方があります。
ただし、地域によって風習が異なります。
白黒や双銀の水引、関西では黄白の水引が使われる風習もあります。
ともに結び切りです。

納骨袋 販売しています

  • 納骨袋 ・無地(スタンダードタイプ)
    ・無地(スタンダードタイプ)
  • 納骨袋 ・般若心経
    ・般若心経
  • 納骨袋 ・南無阿弥陀佛
    ・南無阿弥陀佛

供花の事例

  • 供花の事例
  • 供花の事例
  • 供花の事例
  • 供花の事例

    水子地蔵の供花

掃除

納骨の前日までにお墓やお墓の周辺をキレイにしておきましょう。
 
~納骨の日程が決定されましたら、事前に管理事務所までご連絡ください~